イベント事業部

セットデザインのヒミツ展2 報告

2018.03.22


HP担当の大平です。フジテレビ美術制作局がプロデュースする「セットデザインのヒミツ展2」に行ってきました。
場所は、横浜情報文化センターにある「放送ライブラリー」です。

 今回のメインは、「月9ドラマ30年の軌跡」と銘打って1987年から始まった「月9」の歴史などを紹介しています。
この日は特別に、「案内ツアー」が行われていました。

お隣は「コード・ブルー」のコーナーです。説明役は飯塚洋行デザイナー。もちろんフジアールの社員デザイナーです。
少し緊張ぎみのなか、丁寧に解説していました。

因みに、コード・ブルーは映画化されて、7月27日から公開されます。お楽しみに。

尚、フジアールでは2019年度の新卒採用が始まっています。このセット展で”実物”をじっくり見てください。
4月8日(日)まで開催しています。