デザイン部

多摩美・生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻『卒業制作展2018』

2018.03.16


頑固堂です。
母校である多摩美・テキスタイルデザインの卒業制作展、会場は青山・スパイラルホールに行ってきました。

28684810_566878787009933_7195874762458929396_n[1]

今年のテーマは”BEYOND”「~を超えて」将来に向けての決意を示す・・といったところでしょうか。

28685271_566878807009931_2862670109364332327_n[1]

入口には3体のオブジェがお出向え、編の作品です。

この会場は中央部分がシリンダー状の吹き抜け空間になっており,シルクスクリーンプリントでの長さのある作品や高さが必要な展示にはうってつけのつくりになっています。

会場奥の壁面に展示されていたタペストリー3点。白地に墨色のフォントで構成された型染の作品です。
タイトルデザインの仕事に通じるところがあり、作者にお会いして話を伺いたかったのですが本日は不在との事、お会いできず残念ではありました。

その隣には1メーター80センチ角の大型の作品が3点。
シルクスクリーンでの表現と伺い作者に「制作は大変でしたね」と問いかけたところ「みんなに手伝ってもらって・・」との答え。
大きさがあるので製版もさることながら捺染の際のスクリーンの位置合わせも一人ではなかなか大変です。
アパレル業界で仕事をされるとの事、活躍を祈っています。

さてこの時期、フジアールでは、2019年度の新卒採用に向けて会社説明会を開催します。
テレビ美術やイベントのデザイン、タイトルデザインなどの領域で活躍したい人を募集します。
フジアールの仕事に興味のある方は是非、会社説明会にお越しください。