沿革

1967(昭和42)年8月
美術関連のレンタルと店舗内装工事を業務内容とし、株式会社フジテレビジョン事業局事業部の1セクション(美術センター)として発足
1970(昭和45)年4月
株式会社共同テレビジョンへ移管
1972(昭和47)年4月
株式会社フジテレビジョン技術制作局美術事業部へ再移管
1985(昭和60)年7月
編成局美術部へ事業部門として移管
1988(昭和63)年7月
美術制作局美術センターとして部に昇格
1989(平成元)年10月
株式会社フジテレビ美術センターとして独立
1990(平成2)年10月
株式会社フジアールと社名変更
1991(平成3)年1月
フジサンケイグループ 経営大賞敢闘賞受賞
1994(平成6)年12月
一級建築士事務所 登録
1995(平成7)年1月
フジサンケイグループ 経営大賞敢闘賞受賞
1998(平成10)年4月
本店所在地を新宿区住吉町より品川区東品川に変更
2000(平成12)年4月
特定建設業(内装仕上工事業) 許可
2001(平成13)年1月
フジサンケイグループ 経営大賞敢闘賞受賞
2006(平成18)年8月
特定建設業(建築工事業、大工工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、鋼構造物工事業)許可
2012(平成24)年6月
本店所在地を品川区東品川より江東区青海に変更
2015(平成27)年12月
フジ・メディア・ホールディングス「コンプラ がんばった大賞」受賞