採用情報

伊藤 庄吾

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2014年度入社


なんでもできる美術進行をめざす!

1年間の研修のほとんどは美術進行を行いました。
美術進行の仕事内容は、大道具、小道具、持ち道具、衣装、メイクなどをまとめ円滑に美術を進められるようにするというものです。最初は映画の美術進行の担当になりましたが進んで自ら、いろんな部署の手伝いをしました。自ら他部署(カメラや制作)の手伝いを行うことで仕事の視野が広がり、とてもいい経験になりました。

2本目は連ドラの研修につきました。
連ドラは映画と違い毎週放送されるので、そのスピードに慣れるまで時間がかかりました。
美術進行としての仕事も多少はわかってきました。作り物なども行うので、イラストレーターなどの勉強にも励みました。
時には、大道具や小道具、特効などの代わりに作業を行うこともありました。
演者に風を当てるという仕事もありましたが、何度もNGしたので軽くトラウマになりました。
後半ではひとりでロケに出ることもありました。簡単なロケだったので問題なくロケは終わりました。これが最初の美術進行デビューでした。

研修を終えて自分の目指す美術進行というものがみえてきました。
なんでも出来る美術進行を目指して、自らデザインとかも積極的に行って行きたいです。

新入社員研修の感想

岡 美里

多摩美術大学 環境デザイン学科卒
2015年度

塩谷 達郎

福岡教育大学 美術科卒
2015年度 入社

鈴木 あみ

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2015年度 入社

小柴 翼

東京藝術大学 美術学科卒
2015年度 入社

伊藤 庄吾

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2014年度入社

大石 萌瑛

武蔵野美術大学 造形学部卒
2014年度入社

1 / 212