採用情報

大石 萌瑛

武蔵野美術大学 造形学部卒
2014年度入社


全身をアンテナにして、すべてを感じていく!

私にとってこの1年間は、あっという間に過ぎていきました。何も知らない所から始まった研修でしたが、イベント営業 (5ヶ月)、美術製作(1ヶ月)、美術管理(1ヶ月)、映像営業(1ヶ月)、番組美術進行(2ヶ月)、大道具製作・操作(1ヶ月)、装飾小道具(1ヶ月)と各セクションを周り、様々な体験をし、たくさんの方にお世話になりました。

その中で日々その道のプロと出会い、話や動きなどに直接触れることができ、毎日が驚きと発見の連続でした。そして、面白い人や個性的な人と話す機会も多くありました。皆持っている引き出しがそれぞれ違い、考え方もまた全然違いました。

イベントの場合でも番組の場合でも、準備段階や本番の切羽詰まった状況の中で、あらゆる問題にぶつかることがあります。プロたちはそれを、協力し合いそれぞれのアイディアと経験で乗り越え、時には求められたこと以上のことをやってのける。それを目の当たりにして、純粋に「カッコイイ!」と思うことが多々ありました。

たった1年過ごしただけで、たくさんの人やものに出会うことができました。そこで感じたことは、常に全身をアンテナにして、身の回りにある様々なものや、起こることを見て、感じ、観察することで、自分の引き出しにしまっていく。これがすごく重要だということです。美術が一見関係ないようなことでも、どこにアイディアのきっかけが落ちているかわかりません。

これから、いろんなものに興味を持ち、吸収し、自分の内面を充実させて骨太に仕事に取り組んでいきたいと思います。

新入社員研修の感想

岡 美里

多摩美術大学 環境デザイン学科卒
2015年度

塩谷 達郎

福岡教育大学 美術科卒
2015年度 入社

鈴木 あみ

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2015年度 入社

小柴 翼

東京藝術大学 美術学科卒
2015年度 入社

伊藤 庄吾

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2014年度入社

大石 萌瑛

武蔵野美術大学 造形学部卒
2014年度入社

1 / 212