採用情報

鈴木 あみ

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2015年度 入社


美術進行をとことん楽しむ!

私は4月に入社して、まずはものを作る製作場に、5月は道具やパネルやたくさんのものを管理する美術管理で研修しました。そして、いよいよ6月から美術進行部での研修が始まりました。

初めは連続ドラマにつきました。中学生の頃から夢見ていた業界で働くときがついに来たのかとドキドキしたのを覚えています。スタジオでは、装飾を手伝ったり、カメラの移動用レールを照明の皆さんと一緒になって敷いたりして、他部署とのつながりも増えました。とても楽しかったです。

10月からはバラエティについて大型音楽番組を経験しました。今まで見たことのない、建造物のような巨大セットを目の当たりにして、いつの日か、このような番組を担当してみたいと思いました。

次に、短期ではありますが深夜の番組を任されることになりました。そうです、一本立ちです。制作の要望にできる限り沿おうと思うあまり、いくつかの失敗をしました。バラエティにはドラマとはまた違う楽しさがあり、一度にいくつかの案件を瞬時にさばいていくというような難しさも学びました。

改めてこの一年間の研修を振り返って、この世界には多くの美術マンが関わり、そのなかでも美術進行がいかに重要な役割を担っているのか痛感しました。細かいことに気がつき、分からないことは、その都度明確にし、現場の皆さんが動きやすいようにしていきたい。楽しいことだけではないことは重々承知だけれど、それでも楽しんでいたい。

「鈴木でいい」ではなくて「鈴木がいい」と言われるような美術進行になるために日々頑張ります!

新入社員研修の感想

岡 美里

多摩美術大学 環境デザイン学科卒
2015年度

塩谷 達郎

福岡教育大学 美術科卒
2015年度 入社

鈴木 あみ

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2015年度 入社

小柴 翼

東京藝術大学 美術学科卒
2015年度 入社

伊藤 庄吾

日本工学院八王子専門学校 放送映画科卒
2014年度入社

大石 萌瑛

武蔵野美術大学 造形学部卒
2014年度入社

1 / 212