安全ポリシー

フジアール安全ポリシー

私たちは、放送番組やイベントにおける美術制作を主要業務としています。私たちの仕事には、スタジオ内の小さなセットから、建築申請をともなう大規模な構築物に至るまで、幅広い現場が存在します。その全ての現場における安全の確保は至上命題といえます。

私たちは、常に現場の安全が最優先であること心に刻み、不断の学習・研究活動、これまで経験した知識を通じて、万全の安全管理体制を構築すべく、安全に対して以下の「6つの徹底」をポリシーとして掲げます。

綿密な事前打合せの徹底

綿密な事前打合せにより、危険予知を心掛け、安全な作業工程を計画するように徹底します。

ヘルメット・安全靴・安全帯の着用の徹底

作業者の安全確保の為、必要に応じたヘルメット・安全靴・安全帯の着用を徹底します。

安全確認の徹底

作業中は現場の隅々に至るまで、繰り返し安全確認をするように徹底します。

コミュニケーションの徹底

円滑なコミュニケーションの強化を目指し、作業中の声の掛け合いや、迅速な報告・連絡・相談を徹底します。

コンプライアンスの徹底

適正な作業を実施する為に有資格者等を配備し、安全に関するコンプライアンスを徹底します。

安全衛生教育の徹底

安全に対する知識や意識を向上する場を提供し、安全衛生教育を作業者に徹底します。

各部の安全ポリシー

映像営業部
セットの裏や倉庫など、目に見えない部分まで整理整頓を心掛けています!
イベント営業部
イベント会場など、日々のパトロールや報告会議を実施して、事故や災害を未然に防ぎます!
設計デザイン部
建築基準法などの法令を遵守し、人に優しく、安全なデザイン、設計監理を目指します!
美術進行部
スタジオなどの現場を監督するうえで「安全・円滑・正確」を徹底しています!
美術開発部
「事故を起こさない作業環境づくり」を掲げて、事故ゼロを目指します!
総務部
各部のポリシーをサポートして、フジアール全体の安全管理に努めます!

フジアール安全衛生委員会

私たちは、労働安全衛生法に則り、「安全ポリシー」を実行するために安全衛生委員会を設けています。現場での安全確保はもとより従業員の健康増進にも努めています。


2017年度 安全衛生委員会推進ポスター
製作:春藤梓(総務部)


2016年度 安全衛生委員会推進ポスター
製作:丹野ありさ(映像営業部)

フジアール産業医・井上 詠先生

私たちの安全衛生委員会には、その内容をチェックし、管理していただいている医師として産業医の先生がいます。先生は従業員の健康管理等について、専門的な立場から指導・助言を行っています。常日頃より、従業員の健康診断等の結果や休日取得状況を見て、場合に応じて個別に面談を行っています。

グラフィックス1 井上先生による面談の様子

井上先生の健康がいちばん!