デザイン部

「芳烈喇叭2016」 頑固堂の野幇間話Vol.4

2016.04.06


0x768_artworks_128_0KICX0288其の肆 頑固堂です。春爛漫の上野公園、上野の森美術館で開催されているVOCA展2016を観覧。「平面の表現の可能性を探る」事を主眼としたこの美術展は全国の美術館学芸員、ジャーナリストなどから推薦された作品を展示しています。VOCA奨励賞を受賞した「穢土」が気になった作品でした。穢土とは「穢れた土地=現世」の意を持ち、画面の中からこちらを見ている花魁・遊女、そして現世の風俗嬢(?)が過去から現在への時間の連なりを感じさせます。パンフレットに記載されている「時間や記憶といったテーマを従来にないユニークな手法でとらえた」作品の一つでした。