小道具・装飾

アメガラスのビール瓶は危険物⁈

2019.10.29


担当の大平です。
過日、フジテレビ美術制作局が主催する「こども笑顔プロジェクト」に今年も参加してきました。
もちろん今回もフジアール特製の「アメガラス」を持っていき、子供たちに楽しんでもらおうと思っています。

アメガラスのビール瓶を作るには多くの危険が潜んでいます。
① 特殊樹脂をやかんで熱して液化する時に、気化するガスを吸い込まないようにします。
② 液化した樹脂の温度は200℃以上です。型に入れる時はやけどしないように注意MAXです。

これでもかと厳重に梱包していますが、やはり移動中に壊れてしまいます。破損率は5%くらいでしょうか。
また、破片自体で手などには傷がつくことはありませんが、口に入ってしまうとかなり有害なものになります。

最近の問い合わせで、自分で作ってみたいのですが、材料と作り方を教えてください、というのがありました。
このアメガラス、さまざまな「危険」を含んでいますので、決して自作はしないでくださいネ。
と、フジアールのアメガラスマイスターの廣谷氏が話していました。