デザイン部

武蔵美・卒業式と入学式

2019.04.08


デザイナーのくすかわです。
先日、当社の別所さん(武蔵野美術大学出身)が母校の卒業式と入学式を総合プロデュース&ディレクションしました。
実は、式の全体セット制作とともに、当日参加した学生さんたちに配布したリーフレットも製作したのでした。

このリーフレット、なぜに五角形をしているかというと…。

1ページずつ展開していくと、センターに見出し、開いたページに詳細が来るようにレイアウトしてあります。
さらに、めくる時に方向を間違わないように、切り欠きを入れてみました。矢印の縁にはおめでたく金色で縁取りしてみました。
めくってめくって最後まで開くと、大輪の桜が咲く、という仕掛けです。

型は両式とも同じ物でデザインのベクトルも同じです。内容量の違いでデザインを多少変えてます。
卒業式は金ベースだったものを、入学式は、この時期らしく薄い桜色でソメイヨシノのイメージのカラーリングで作りました。

卒業式のコンセプトは『社会に出たならば、花を咲かせて下さいね』だったのに対し、入学式は、全ページを開くと学校のマップになっています。
『これから始まる学生生活を謳歌(桜花)してね』、というデザインであります。

実はこのリーフレット、デザインはわたしが担当して、型抜き印刷、製作を実の弟に作ってもらいました。
ギリギリの時間で卒業式も入学式も学生に花添えるのリーフレットになったんじゃないかな、と兄弟そろって自画自賛。

久しぶりに脳みそフル回転で、頭使いました。しかし、とても楽しかったです。