美術事業部

箱馬、リサイクルしてみました!

2021.05.19


美術事業部のノリコです。
古くなった箱馬でキャンプ用折り畳みテーブルを作ってみました。

素材としては合板なので、リサイクルには適さない素材です。

まずは、釘を抜いて、穴角を滑らかに削ってみました。

続いて全体にサンダーをかけます。

まずは水性塗料を塗って、組み立てます。
組み立てから、ウレタン塗料で塗装します。

塗料が乾いたところで、取っ手や部品を付けます。

よ~く見ると、天板は「箱馬」脚は穴だらけの使用済み「人形」の廃棄木材、取っ手はクロマキーカーテンの廃材を三つ編みにして付けています。

結果、板の釘を抜いてサンダーの作業が一番時間がかかりました。
ま、欠損部分もちょっとした「味」ということで。

先日、ファミリーキャンプで使ってみました!
重いだけに安定感抜群でしたよ。メデタシ、メデタシ(笑)