大道具

箱馬の作り方、教えます!

2019.09.05


こんにちは、美術事業部製作課の河西です。
現在、山九倉庫にある製作課では『箱馬(ハコウマ)』を製作しています。
そもそも『箱馬』とは、主にセットの土台として使いますが、被写体を置いたり、踏み台に使ったりと様々な使い道があります

大きな『平台』の土台になっている4つの足が『箱馬』です。

図1

そこで今回は、特別にフジアール製の『箱馬』の作り方を紹介します。
まずは材料のご紹介。
長さ1尺5寸(約45cm)幅4寸(約12cm)厚さ5分(約1.5cm)の板6枚と、長9寸(約27cm)幅4寸(約12cm)の板3枚を用意します。

長い板2枚と短い板3枚を使ってベースの枠を組み立てます。

そして、残りの板4枚を外側に合わせて付ければ完成です!

ご家庭でも簡単に作れますので、是非作ってみてください!
なお作るときには“安全”に十分配慮してくださいネ。


関連記事