デザイン部

飯塚洋行デザイナー、伊藤熹朔賞に輝く!

2018.09.13


こんにちは!デザイン部の小柴翼です。
去る9月8日に、日本で唯一のテレビ美術専門の賞『伊藤熹朔賞』の授賞式が開催され、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』で、わが社の美術デザイナー、10才パイセンの飯塚洋行さんが『第45回伊藤熹朔賞』の本賞を受賞されました。
おめでとうございます!
因みに、この賞は、テレビ美術界では最高の栄誉とされている賞なのです。本当に、すごいことなんですよ。

KIMG4414

会場は、六本木のテレビ朝日本社2階にある「プレゼンホール」で行われました。

KIMG4415

会場内は、人で溢れかえっています。しかもフジテレビ美術制作局の偉い方を始め、業界の名だたる”巨匠”ばかりが目立ちます。
なにしろ私は初めての出席のため、その雰囲気に圧倒されっぱなしです(汗)

KIMG4429

さあ、きました。本賞を受賞した、大先輩、飯塚洋行さんの晴れ姿です!
輝かしいですね。
受賞後の飯塚さんが、壇上から「この度の受賞をとてもうれしく思っています。毎年優れた美術セットをデザインしたデザイナーに贈られるこの賞は、美術デザイナーを志した時からの遠い夢でもありました」とのスピーチに、私も感激して、思わず目頭が熱くなってしまいました。

第一線で活躍し、栄誉ある賞を受賞されたデザイナーが近くにいることは、大きな刺激になり目標になりました。そして、一秒でも早く活躍できるように、日々鍛錬に励もうと心に誓う、翼なのでした。
改めまして、本当におめでとうございました。

なお、飯塚さんは現在大ヒット中の映画『劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』のセットデザインも手掛けてます。
コード・ブルーの集大成となっており、出てくる事故現場や人間ドラマが壮大でてんこ盛りです!ドラマを観ていない方でも楽しめる作品になっていて、涙が止まりませんよ!!
是非、劇場までご覧になってください!